導入例

企業様

 兵庫県相生市鮮魚とれとれ市場“魚稚様”の事例

●地元で有名な、とれとれ市場

●正面が店舗、左側にバーベキューコーナー、廻りは海

●KF-1000を店内に設置し、干し立てのソフト干物が大人気

●店内は、いつも人、人で大賑わい。

●店内の各ソフト干物の売場。一度食べた方のリピートの多さが魅力。

●店内で買い集めた魚と丼を一緒に食べられるのも当店人気の秘密。
カレイのソフト干物は、皮が柔らかく身がプリプリ干し立て焼き立ての美味しさは格別。

 大阪 あべのハルカス店様 導入事例

●作業場に配置のKF-1000=2台

●作業場に配置のKF-1000=2台

●取り出した中箱ユニットに干物をセット

●KF-1000で、サバ開きを乾燥(約2時間)

●棚アミごと取り出した所、サバ自家製干物の出来上がり

●売場には干物のつくり方とおいしさのストーリーをパネルで表示

●中箱ユニットに並べた干し立て干物を売場のケースに乗せてハダカ陳列

 福井県民生協様 導入事例

●ハーツはるえ店のバックヤードに設置のKF-2000

●イカ(左)と一番人気のサバ切身(右)

●ハタハタ(左)とカレイ(右)

●一番人気のサバ切身

感想はこちら

 札幌市 丸亀様 導入事例

●KF-2000

●POPは、「ふっくら干物」

●ハダカ陳列の冷蔵販売

●ギフトセット

●一番人気のサバのフィレ

●売れ筋のサンマ開き(左)とイワシ開き(中央)

 富山県高岡市 フレッシュ佐武様 導入事例

●店内から見える作業場に設置したKF-1000

●乾燥中の皮ハギ

●60分乾燥終了の各ソフト干物

●鮮魚売場の全体

右側奥にKF-1000、左側手前は、
乾燥用のユニットを取り出して、
出来たて干物の実演販売を予定

 

 糸満市糸満 セキマリン様 導入事例

●外観

●飲食及び航海計器販売

●店内飲食スペース
奥の厨房にKF-1000設置

●出来上がりのソフト干物
今回テストした魚種
①バラハタ ②クチナジ ③ビタロー

その他の事例

 ハチカン(八戸市)

 太陽デリカ食品工業(富山)

 加賀屋(和倉温泉)

 ヤマトミ(石巻市)

 しらすパーク(小松水産:茨城県)

 玄洋社(下関市)

 北海道イオン(各店舗)

 カネダイ(気仙沼市)

 根津松本(東京都)

 井原水産

 鮨勘フーズ

 市民生活協同組合ならコープ

 コープこうべ

 魚食家きんき(東京パレスビル)

 ふくよい(兵庫)

 古山商店(熊本)

 その他多数

※導入事例先様順位不同 敬称略

自治体への導入例

海ほおずき http://www.umihozuki.org/

※ 写真をクリックすると詳細紹介に移ります。
釣ったお魚をその場で干物加工する体験ができます。(食育の一環) 体験施設に導入。

和歌山県日高川漁協組合 http://www.zb.ztv.ne.jp/hidagyo/

●本社ビル

●KF-2000型×2台並べて設置

●新設加工場が外からガラス越しに見える

●完成品のアユ(アマゴ)一夜干し

その他の事例

 御食国若狭おばま食文化館

 富山県食品研究所

 熊本県水産研究センター

 鳥羽磯部漁協(三重県)

 長崎県総合水産試験場

 釧路機船漁協

 福井県漁連

 久慈浜丸小漁協(茨城県)

 山口県漁協

 泊漁協(富山県)

 その他多数

※導入事例先様順位不同 敬称略

道の駅(市場)への導入例

北日本水産物 直売所(北海道増毛町)

●奥のバックヤードにKF-1000設置

●KF-1000ヨコ向き、POPで干物製造中をPR

●きんきをアミに並べて機械にセット

●バックヤード内のKF-1000

●2時間乾燥のきんき

●3時間乾燥のメイタカレイ

阿部長商店(気仙沼市)

●売場中央に設置したKF-1000(左側)

●一番人気の店内自家製のサンマ開き

●店内で干物の実演

●ふのり、まつも共にとてもおいしく、簡単に乾燥出来、人気の商品

寺泊魚市場(お魚お土産センター)様の事例

●自家製無添加干物が高い支持を得られています。

 

道の駅 津かわげ (ヤマキ水産様のコーナー)

店内

●冷凍ケースにてソフト干物を販売

●人気のギフトも注文受けの案内板

●真空包装とソフト干物のシールを使用

●ひもの ノボリと冷凍ケース
ヤマキ水産ソフト干物コーナー

その他の事例

 阿部長商店 海の市(気仙沼市)

 ふくい鮮いちば(ケンスイ)(福井市)

 その他多数

※導入事例先様順位不同 敬称略